陰気なブサイクほど見苦しいものはない

ぶっちゃけ私はブサイクだ

どれぐらいブサイクかって?

ネット上で仲良くしていた異性に自分の顔が分かる写真を送ったら、突然返信がこなくなる程度にはブサイクだ。

 

思えば、昔からモテた試しがない。

バレンタインデーのチョコ??

家族以外からもらうことなんてないだろ、普通。

もしクラスの女の子からもらったのだとすれば、多分、それはマルチだよマルチ。

もしくはアム○ェイ。

 

まあ、もし私がイケメンだったら、少なくとも人生で5回ぐらいは告白されているはず。

それがないということは、控えめに言っても、私の容姿は良いわけではないのだろう。

残念なことに。

 

ああ、イケメンが妬ましい……。

ここからが本題

でも、世の中、イケメンや美人だけが人生楽しんでるように見えます?

そんなことなくないですか??

 

ありきたりな例えだけど、醜男な芸人が美人な女優やタレントなんかと付き合うって話はよく聞きますし、女優まで行かずとも、周りの知り合いにも「なんでこいつが、あんな美人(イケメン)と……」なんて思う例はありませんか?

この違いは何なのだろうか?

なぜ同じブサイクなのに、奴は人生を楽しんでいて、俺は惨めな思いをしているのか。

このあたりについて、ちょっと本気出して考えてみたら、ひとつの結論に至りました。

多分、人生が上手く行っているブサイクって、明るい性格してるわ。

ネガティブが好きな人間は少ない

基本的に、普通の人はネガティブなオーラを出している人間には近寄りません。

ネガティブをうつされたら、たまったものじゃないですし、単純に何の生産性もない愚痴を延々と聞かされるのはつまらない。

多分、顔が良い人でも、年中ネガティブ発言しかしていないのなら、人はさーっと去っていくことでしょう。

まして、ブサイクならなおさら。

 

一方、ポジティブな人には、人がどんどん寄ってきます。

前向きな行動や発言は関わるもの全てに生きる力を与えますし、単純に一緒にいて楽しい。

まして、美形ならなおさら。

 

 

ネガティブなブサイクの皆さん、悲報です。

我々ブサイクにはネガティブは許されていません。

いや、ネガティブでもいいんですよ。もっと人が寄り付かなくなってもいいのであれば。

でも、もし今より少しでも人生を前向きなものにしたいのであれば、高額な美容整形に手を出す前に、まず空元気でもいいからポジティブさを見せつける必要があると私は考えます。

 

マッチングアプリで無視された?

面接で落とされた?

容姿をからかわれた?

関係ない。

それでも笑っていなければ、我々に勝機などありません。

 

 

すでに、容姿にハンディキャップを抱えているのです。

ネガティブな性根を叩き直して、超ポジティブにしたところで、ようやくイケメン・美人とスタート地点が同じ。

腐った性根を周りに見せつけていても絶対に勝てない。

 

 

え? 勝ち負けなんてどうでもいい?

別にいいけど、その考えだと行き着く先は負けですよ?

だって、すでに容姿でマイナスポイント入っているんだから、その後の人生全てで可もなく不可もない0点を取り続けても、結果は絶対マイナスになりますよ?

 

 

しかし、逆に言えば、ただポジティブになるだけで、ひょっとしたら我々でもイケメンや美人に勝てるかもしれない。

 

「本当に意味なんてあるのだろうか」という心の声を必死で抑えながら、朝の貴重な時間を費やして髪を整え、高い金を出して買った小ぎれいな服を着て、どんな困難に直面しても必死で笑顔を作って……そこまでしたら、我々でも、ふてくされた表情のイケメンや美人ぐらいにだったら勝てるかもしれない。

 

この勝利、あなたは小さいものと見ますか?

私は大きいものと見ます。

 

 

今、ブサイクに悩んでいる人。

容姿がコンプレックスで好きな人に向かい合えない人。

気持ちはわかります。私もイケメンではないから。

 

でも、我々は笑うしかないんですよ。きっと。

それがブサイクの生存戦略なんでしょう。